建設業許可申請代行Office大阪の5つの強み

自慢のフットワークの軽さでお客様の元へお伺いします!

休日・夜間の相談もお受けいたします。初回相談は無料!
始発から終電まで出張対応いたします。

安心の成果報酬制!

不許可の場合は一切、報酬をいただきません。
明朗な報酬体系で事前にお見積りをいたしますので追加料金は頂きません。
ご安心、ご納得の上で依頼をして頂けます。

業界トップクラスのスピードで申請までをサポート!

最短で5日から一週間以内に申請致します!

社員様の教育のサポートもお任せください!

女性の活用を推進していた企業にて14年程の新人・女性研修担当・講師経験を
担当していた弊所の代表が社員様の教育のサポートをさせていただきます!

許可後のアフターフォローも万全!

契約書のチェックやメールでの法務相談は無料で承ります!
届出や助成金、融資などのお手伝いもいたします。
提携社労士も在籍していますので労務関係のご相談もお受けいたします。

サービス内容

建設業許可新規申請の料金

建設業許可申請までの流れ

お問い合わせフォームまたはお電話よりお問い合わせ

面談要件が適合しているかなどの確認
今後のご説明・見積もり→ 受託の場合は委任状に押印

必要書類の確認

実費と着手金のお振込み

必要書類の取り寄せ

お打合せ・証明資料のお預かり

必要書類の再確認・申請書作成

申請のための書類の最終確認

申請

上記は必要書類がすぐに揃っている場合の最短申請日数です。 ※条件によって、必要日数は変化します。
通常は知事許可で10営業日から15営業日・大臣等ですと15営業日から
20営業日を目安にお日にちをいただいております。
申請から許可がおりる日数ではございませんのでご了承ください。
証明書類とは住民票・印鑑証明書・健康保険証・卒業証明書・資格認定証明書・工事契約書・請求書などがあります。許可申請の内容により、必要書類は異なります。

代表挨拶

建設業許可は必要だけど、時間がなく書類も何が必要かもわからない等、
お困りの事はまずはご相談下さい。
お客様には本業に専念して頂き、最少のコストと最短の時間
(最短7日から10日以内に申請)で許可申請をサポートさせて頂きます。
お客様には必要最低限のご協力で済むように弊所にお任せ下さい。
新規許可が取れた後も更新手続きや決算変更届など継続的にやらないといけないことがたくさんあります。許可後の必要な手続きもお手伝いいたします。
書類の作成には自信があります。
正確・丁寧・迅速に加え、真心をもって仕事をさせて頂きます。
女性ならではの心配りを実感して下さい。
一流のサービスを提供し、お客様の事業の成功に貢献するという理念のもと
業務に取り組んでいます。
御社の事業拡大と繁栄に全力で貢献いたします。

お問い合わせ